Skip to content

ダニを除去したいときは羽毛布団をクリーニングに出す

羽毛布団のクリーニングをほとんど行っていないと、大量のダニが住みつきやすいので、それが原因で咳が出たり、アトピー性皮膚炎になることがあります。

ダニはアレルギーの原因となるアレルゲンなので、健康に生活したいなら、定期的な羽毛布団のクリーニングをおすすめします。わざわざ羽毛布団をクリーニングに出すのは面倒なので、布団用掃除機でダニを除去しようとする方は少なくありません。

しかし市販の布団用掃除機の吸引力では、生きているダニを取り除けないので、使用したとしても残ったままとなります。生きているダニを死滅させたい場合は、50度以上のところに30分以上置かなければならないので、暑い夏に天日干しをするしかないですが、寒くなるとそれが出来なくなります。

乾燥機に入れる方法もありますが、持っていない場合は行うことが出来ません。布団用掃除機で除去できるのは、ダニの死骸やフン、抜け殻ぐらいなので、ダニが住みついている限りは、完全に取り除くことが出来なくなります。

羽毛布団をクリーニングに出して、綺麗にしてもらえば、生きているダニも死骸も全部なくなるので、アレルギー症状を改善できる可能性があります。湿気の多い、じめじめした部屋に住んでいると、ベランダに干してもふかふかになりませんし、知らないうちにカビや細菌が繁殖していることがあります。羽毛布団をクリーニングに出せば、カビや細菌も死滅させられますし、汚れも落とせるので気持ちよく寝られるようになります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です