子供のころからテレビの世界にあこがれて俳優になりたいと思う人がいますが、美形なだけでは、たとえば少しは出演が許されても長続きは出来ません。

俳優の仕事は探究心が強く、研究熱心な人でなければ続けられるものではない世界です。きれいで背が高くても若いうちに少しモデルをするのが精いっぱいで、それ以上のことは待っていても叶わず、自分で努力して掴み取るしかありません。俳優に関わらず専門的な技術を身につけさせてくれる専門学校と言う物は知らないことを沢山教えてくれたまさに目からうろこと言うこともよくありますし、発声法一つとっても歩き方一つとっても自己流では時間がかかるものでもしっかり専門の型が指導をしてくださるので早く身に着けることができます。

また行き詰ることがあってもアドバイスを受けられたりもしますので、眼の前に道が開かれるように感じることも少なくありません。本気で俳優を目指しているのならば、専門学校で専門的な知識や技術を身に着けたり、また、劇団に所属するなどして自分自何時かは抜け、自信を身に着けた凛々しい表情の自分がそこには立っているかもしれません。

すべては自分がどうしていくかと言うことにかかっています。運ももちろん必要ですが、それをつかめるのもまずは自分がアクションを起こしてからです。専門学校やそのほか実際に学べるところに自分を投じてみましょう。まずはそこからがスタートで、考え方もまたどんどん変わっていきます。変わっていく自分をも又楽しんでみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *